パーキンソン病の治療方法

パーキンソン病の治療方法には、以下の方法があります。①内服おもにドーパミン補充療法(レボドパ製剤)という方法がとられます。昔はレボドパ製剤の使用を介するときはできるだけ遅くというように考えられていました。しかし、最近d根は早期からレボドパ製剤を用いて治療を行うことが良いとされています。②外科手術DBSと呼ばれる、脳に電極を、胸に刺激装置を埋め込み、脳に電気刺激を与える方法も実施されています。③リハビリテーション患者さんが楽しみながら実施することで、症状の改善を期待できます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 病気で診断書を発行する All rights reserved