プリン体に注意して痛風予防

痛風と聞くと激痛が走るというイメージがわきます。また、プリン体を多く含むビールなどを控えるなどなんとなく印象があるものです。尿酸が血液中に増えることで、結晶化してしまい、それにより病気として発症してしまいます。その尿酸を作る元になるため、ビールなどその原料となるものを多く含む飲み物や食べ物は控えることが大切です。また、さまざまな食材にも含まれているため、発症させないための予防としては、バランスのよい食事を心がけるといいでしょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 病気で診断書を発行する All rights reserved